建設事業評価

概要

建設事業評価は、大阪府建設事業評価実施要綱に基づき、建設事業の効率性及び実施過程の透明性の一層の向上を図るため、実施しています。
評価に当たっては、外部の有識者の意見を聴くこと等とされており、その意見を尊重して大阪府警察の対応方針を決定しています。
なお、事後評価については、一定の検証ができる段階での内部評価の結果です。

事前評価(総事業費10億円以上)※外部の専門家の意見を聴いて評価

平成22年度

・ 建設事業評価の概要(PDFHTML
・ 天満警察署(調書(PDF)調書(HTML)資料(PDF)
・ 城東警察署(調書(PDF)調書(HTML)資料(PDF)

平成23年度

・ 建設事業評価の概要(PDFHTML
・ 平野警察署(調書(PDF)調書(HTML)資料(PDF)
・ 豊中警察署(調書(PDF)調書(HTML)資料(PDF)
・ 吹田2待機宿舎(調書(PDF)調書(HTML)

平成24年度

・ 建設事業評価の概要(PDFHTML
・ 福島警察署(調書(PDF)調書(HTML)資料(PDF)

事前評価(総事業費10億円以上)※自ら評価

平成28年度

・東住吉警察署(調書(PDF)調書(HTML)
・守口警察署(調書(PDF)調書(HTML)
・(仮称)中堺警察署(調書(PDF)調書(HTML)

事前評価(総事業費1億円以上10億円未満)※自ら評価

平成27年度

・南警察署別館(調書(PDF)調書(HTML)

事後評価(総事業費10億円以上)※事業完了後5年目に自ら評価

平成27年度

・ 寝屋川待機宿舎(調書(PDF)調書(HTML)
・ 堺北1待機宿舎(調書(PDF)調書(HTML)