警察に対するご協力の紹介

特殊詐欺被害を未然に防止!

河内長野警察署

5月10日(火曜日)、河内長野警察署において、農業協同組合2支店に対し、感謝状が贈呈されました。

1件目の支店は、本年4月中旬、窓口に訪れた女性が高額の貯金を引き出そうとしたことから、応対した女性職員が機転を利かせて「このお金、何に必要なのですか」と声をかけたところ、「息子に渡す」等と答えたため、息子に電話をかけて確認したところ、詐欺と見破り、貯金の引き出しを止め警察への通報して、特殊詐欺被害の未然防止に大きく貢献していただいたものです。

また、2件目の支店は、本年4月下旬、窓口に訪れた男性が「口座のお金が狙われている」等の理由で、高額の現金を引き出そうとしたことから、応対した男性職員が引き出し理由を丁寧に聞き取ったところ、詐欺の可能性が高いと判断し、同人を説得して貯金の引き出しを止めるとともに、警察に通報して、特殊詐欺の未然防止に大きく貢献していただいたものです。