警察に対するご協力の紹介

特殊詐欺被害を未然に防止!

鶴見警察署

7月20日(木曜日)、鶴見警察署において、金融機関の職員の女性2人対し、感謝状が贈呈されました。
受賞された方々は、本年6月下旬、勤務する店舗に訪れた女性から、定期預金の解約をしたいと高額出金の相談受けましたが、その理由を詳しく語らなかったことから、詐欺ではないかと疑念を強め、粘り強く説得して解約を中断させ、警察に通報するなどして、特殊詐欺被害の未然防止に大きく貢献していただいたものです。