大阪府警察音楽隊

カラーガード隊

カラーガード隊の沿革

大阪府警察カラーガード隊は、昭和49年に愛称「ビューティーエイト」として発足し、その躍動感あふれる集団の統一美により、ドリル演奏やパレードに華を添える役割を果たしました。
その後、ソフトなイメージで府民に親しんでもらうために、平成元年、カラーガード隊発足15周年を機に、現在の愛称「フレッシュウインズ(新風)」と命名されました。
現在、カラーガード隊員は、全て女性警察官の隊員で編成されています。

発足時の写真
現在の写真

カラーガード隊(フレッシュウインズ)の紹介

大阪府警察音楽隊は、大阪府下各地において演奏活動を行っており、その中でカラーガート隊は警察官らしい躍動感あふれる集団の統一美と、華やかな演技により、皆さんから親しまれております。
カラーガード隊の隊員は、警察官になってから、初めてカラーガード演技をする者がほとんどです。
どの隊員も基礎訓練からスタートし、毎日の厳しい訓練を積み重ねて派遣演奏での完成された華やかな演技につなげています。
また、隊員みんなで創意工夫を重ねて演技の振り付けをするだけでなく、司会や広報内容なども企画し、派遣演奏先で披露しています。

音楽隊の演奏を聴きに来られた際は、私たちカラーガード隊の演技にもぜひご注目ください!

演技写真
集合写真