大阪府警察音楽隊

写真で見る大阪府警察音楽隊の歴史

大阪府警察音楽隊の歴史は古く、昭和12年5月に大阪府警察部警務課教養係の所管として誕生しました。その後、戦争の激化に伴って隊員の応召が相次ぎ、その補充ができない状態となり、昭和18年9月に一時解散しました。
しかし、終戦直後の昭和20年10月に再編成され、警備隊特別小隊として全国警察に先駆けて再発足し、荒廃した戦後の民心と無秩序な世相に対処する警察活動に貢献するとともに、一般府民からも好評をもって迎えられました。
昭和23年3月以後、警察制度の改革により大阪市警察音楽隊、さらには昭和24年9月に大阪市警視庁音楽隊と改称され、昭和30年7月に再度の警察制度改革が行われた際に、現行警察法による大阪府警察が発足し、大阪府警察音楽隊として活動を開始して、現在に至っています。
また、大阪府警察音楽隊は選抜高等学校野球大会開・閉会式に、昭和22年に米国の軍楽隊と合同で初めて参加して以来、入場行進の先導役を務めており、現在では近畿2府4県の警察音楽隊が合同で行っています。

大阪府警察音楽隊