大阪府テロ対策パートナーシップ協議会の設立について

平成30年1月26日(金曜日)、「G20サミット」、「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会」等の大規模警備を見据え、官民一体となったテロ対策を推進するため、民間事業者等で構成する「大阪府テロ対策パートナーシップ協議会」を設立しました。

協議会の目的

業種の枠組みを超えた横断的な官民連携のネットワークを構築し、官民一体となったテロ対策を推進することにより、安全で安心な地域社会の実現を図ることを目的としています。​

協議会の構成

行政機関、大規模集客施設、地下街、ライフライン、宿泊施設、公共交通機関、海空港保安委員会等の99事業者等で構成しています。

設立総会の開催

平成30年1月26日(金曜日)、大阪府警察本部において設立総会を開催しました。設立総会では、事業者の代表者等約180人が出席し、国際テロ情勢及び各種テロ対策について、情報を共有するとともに、機動隊銃器対策部隊及び爆発物処理隊によるデモンストレーションを実施し、テロの未然防止に向けた意識の醸成を図りました。

協議会の様子
協議会の様子
協議会の様子
協議会の様子