大阪府留置施設視察委員会の活動状況について

3 平成29年度(平成29年6月1日から平成30年5月31日)の活動状況

(1) 会議の開催

視察委員会の会議は、平成29年6月7日、同11月28日、平成30年5月15日の計3回開催され、いずれも議決定数(過半数)を充足しています。

(2) 留置施設の視察

  • ア 視察数
  • 平成29年度は、府下67留置施設のうち、本部新北島別館及び29警察署の留置施設について視察が行われました。
  • イ 視察方法
  • 豊中警察署の留置施設は委員全員により、本部新北島別館及び他の警察署留置施設は、委員が2人1組(計4組)に分かれて、それぞれ視察を行いました。
  • ウ 視察対象
  • 施設内では、居室、留置保護室、運動場、浴室、診察室や面会室等を視察しました。

(3) 被留置者との面接

委員は、留置施設の被留置者と必要に応じて面接ができることとなっており、面接の希望を申し出た5留置施設において、男性4人、女性1人の計5人の被留置者と面会室において面接を行いました。
なお、被留置者との面接は、事前に被留置者に対して視察が行われることを伝達し、面接を希望する者の有無をあらかじめ調査した上で行います。

(4) 看守勤務員等との面談

平成25年度からの新たな取組として、留置施設視察時に当該留置施設の看守勤務員等との面談を行っています。