振り込め(架空請求)詐欺に関する情報提供について

最近の架空請求手口

架空請求詐欺事件とは、振り込め詐欺の一つの形態であり、インターネットや郵便などを利用して不特定多数の者に対し、未払い料金があるなど架空の事実を口実として料金を請求するなどして、現金を預金口座に振り込ませてお金を騙し取る犯罪で、被害者は20代、30代の比較的若い人が多いのが特徴です。大阪での最近の手口を見ると、法務省が差出人となる「民事訴訟裁判の告知」と題したハガキや封書を無差別に送りつけたり、被害者の携帯電話のメールに「有料サイトの料金が延滞しているので延滞金を振り込んで下さい。」などと要求したり、「すぐに電話をかけて下さい・・・△△に当選しました。景品の受け取りは 090-XXXX-0000で手続きを・・・」などと電話をかけさせるといった手口で、一段と巧妙になっています。
身に覚えのない発信元からのメールに表示されているアドレスにアクセスしたり、不用意に電話をかけたりせず、まずは最寄りの警察署に相談して下さい。

架空請求に関する事件情報をお寄せ下さい。

○ 身に覚えのない請求書又は請求メールが送られてきた。
○ 有料サイトの未納料金・退会金等の支払いを求めるメール又は葉書が届いた。
○ 訴訟取り下げ費用の請求メール又は葉書が届いた。
などという場合は、先方の連絡先や銀行口座情報を
○ 通帳や携帯電話がインターネット上で売買されている。
などという場合は、そのサイト情報など、皆様からの情報をお待ちしています。

  • 大阪府警では、皆様からお寄せ頂きました事件情報を基に関係部署へ通知するとともに、口座を凍結させるなど金融機関との連携を図り、警察活動に反映させて頂きます。
  • お寄せいただいた情報の内容によっては、連絡をさせていただく場合がございますので、連絡先の電話番号(携帯電話可)をお知らせください。
  • 個人のプライバシーの保護には万全を期しておりますのでご安心ください。

注意事項

  • メールに対する回答は行っておりません。
  • 送信フォームは、皆様からの情報を受けるための受信専用です。その他の各種相談については、「各種相談窓口」を参照して下さい。また、実際にお金を振り込んでしまったなど、急を要する場合には、110番又は最寄りの警察署までご連絡下さい。
  • 写真の貼付やファイルの添付はできません。
  • 執務時間外(平日の午後5時45分から翌午前9時、土曜日、日曜日、祝祭日、12月29日から1月3日)に送信されたメールは翌執務日以降に受け付けることとなります。
  • 商業広告、資機材の斡旋等のメールはお断りします。
  • 文字化けを防ぐ為、半角カタカナ、丸数字、特殊文字は使用しないでください。なお、送信確認画面で正しく表示されていることを確認してください。
  • 本システムでは、セキュリティー上の理由により、送信フォームにキャプチャ文字を使用しています。 送信フォーム下段の確認欄に画像表示されている数字を入力して頂くことにより送信できます。
  • この送信フォームからは大阪府警察情報提供ネットワークシステム(通称:安まちメール)の登録はできません。
    安まちメールの登録をされる方はトップページの「安まちメール」のバナーをクリックし、「利用者登録」の画面に表示される内容に従って登録してください。