ある日突然、大阪で死亡事故にあわないための50の心得

速度の出し過ぎはこんなに危険!

規制速度超過は、死亡事故のリスクが9倍と心得よ!

1 速度を出すと、視野が狭くなり危険の発見が遅くなります!
2 速度を出すと、停止距離(空走距離+制動距離)が長くなり、危険を発見しても止まりきれない場合があります!

速度を控えることで、停止距離が短くなり、交通事故を回避出来る可能性が高くなります!

上記以外にも、
○ 路面状況(雨天、積雪時等)
○ タイヤの摩耗
○ 荷物の積載重量及び積載方法
等によって、停止距離が伸び、交通事故になる危険度が高くなります。

大阪府下で平成24年から平成26年に計上された第1当事者原付以上の運転者の危険認知速度の規制速度超過有無別死亡事故のリスク 規制速度超過なし 死亡事故313件 死傷事故125,304件 死亡事故のリスク0.25パーセント 規制速度超過あり 死亡事故112件 死傷事故4,982件 死亡事故のリスク2.25パーセント 規制速度超過ありは、規制速度超過なしに比べて死亡事故のリスクが9倍となる

※ 上図は、大阪府下で平成24年から平成26年に計上された第1当事者原付以上の運転者の危険認知速度の規制速度超過有無別死亡事故件数/死傷事故件数
 (規制速度超過なし:死亡事故313件/死傷事故125,304件、規制速度超過あり:死亡事故112件/死傷事故4,982件)

速度取締り

大阪府警では、死亡事故が多発しやすい時間帯や路線を分析した結果に基づき、幹線道路等において速度取締りを実施しています。

白バイの写真

印刷用チラシ

本ページのチラシ(PDFデータ)をご用意しました。自由にダウンロードや印刷することができるようになっていますので、印刷して交通安全教室や交通安全の啓発活動の機会にぜひ活用してください。