ある日突然、大阪で死亡事故にあわないための50の心得

特に、平成27年は信号無視による死亡事故が急増

信号無視は致死率が約7倍と心得よ!

信号無視は重大事故に直結します!
1 歩行者・自転車利用者の皆さん、信号を必ず守り、危険な横断はやめましょう!
2 ドライバーの皆さん、信号を必ず守り、青信号で通過する場合でも、歩行者や自転車に十分注意しましょう!

信号無視ダメ!
大阪府下で平成24年から平成26年に計上された車両又は歩行者(第1当事者)の信号無視有無別の致死率 信号無視なし 死者442人 死傷者161,762人 致死率0.27パーセント 信号無視あり 死者62人 死傷者3,410人 致死率1.82パーセント 信号無視ありは、信号無視なしに比べて致死率が約7倍となる
大阪府下で平成24年から平成27年に計上された車両又は歩行者(第1当事者)の信号無視による死者数 平成24年18人 平成25年20人 平成26年24人 平成24年から平成26年の間の平均20.7人 平成27年42人 平成27年の第1当事者の信号無視による死者数は、平成24年から平成26年の間の平均20.7人に比べて約2倍となる

※ 左図は、大阪府下で平成24年から平成26年に計上された車両又は歩行者(第1当事者)の信号無視有無別の死者数/死傷者数
(信号無視なし:死者442人/死傷者161,762人、信号無視あり:死者62人/死傷者3,410人)
※ 右図は、大阪府下で平成24年から平成27年に計上された車両又は歩行者(第1当事者)の信号無視による死者数

信号守らせ隊の活動

大阪府警では、信号無視による死亡事故が多発している状況を踏まえ、信号無視をしない環境をつくるために「信号守らせ隊」を発足し、多くの方々に活動いただいています。

信号守らせ隊の活動の様子

印刷用チラシ

本ページのチラシ(PDFデータ)をご用意しました。自由にダウンロードや印刷することができるようになっていますので、印刷して交通安全教室や交通安全の啓発活動の機会にぜひ活用してください。