ある日突然、大阪で死亡事故にあわないための50の心得

特に、平成27年は20・30・40歳代の自転車乗用中の死亡事故が急増

自転車乗用中の交通違反は、死亡事故のリスクが約1.7倍と心得よ!

1 自転車乗用中の違反行為は重大事故に直結します!
2 定められた危険な違反行為をして3年以内に2回以上検挙され又は事故を起こした悪質自転車運転者は、自転車運転者講習の受講が命ぜられます!

悪質自転車運転はダメ!
大阪府下で平成24年から平成26年に計上された自転車事故(第1当事者及び第2当事者)についての自転車側の違反有無(違反調査不能含む)別死亡事故のリスク 自転車側違反なし 死亡事故16件 死傷事故8,698件 死亡事故のリスク0.18パーセント 自転車側違反あり 死亡事故111件 死傷事故36,288件 死亡事故のリスク0.31パーセント 自転車側違反ありは、自転車側違反なしに比べて死亡事故のリスクが約1.7倍となる
大阪府下で平成24年から平成27年に計上された20歳から40歳代の自転車乗用中の死者数 平成24年9人 平成25年8人 平成26年5人 平成24年から平成26年の間の平均7.3人 平成27年12人 平成27年の20歳から40歳代の自転車乗用中の死者数は、平成24年から平成26年の間の平均7.3人に比べて約6割増加となる

※ 左図は、大阪府下で平成24年から平成26年に計上された自転車事故(第1当事者と第2当事者)についての自転車側の違反有無別(調査不能含む)の死亡事故件数/死傷事故件数
 (自転車側違反なし:死亡事故16件/死傷事故8,698件、自転車側違反あり:死亡事故111件/死傷事故36,288件)
※ 右図は、大阪府下で平成24年から平成27年に計上された20・30・40歳代の自転車乗用中の死者数

自転車も「一時停止」

自転車の死亡事故の約4割は、出合頭事故です。
自転車も車の仲間!「一時停止」の標識のある場所では、必ず一時停止をして安全を確認しましょう。
※ 大阪府下で平成24年から平成26年に計上された自転車死亡事故(第1当事者と第2当事者)127件のうち55件が出合頭事故

一時停止する自転車のイラスト

印刷用チラシ

本ページのチラシ(PDFデータ)をご用意しました。自由にダウンロードや印刷することができるようになっていますので、印刷して交通安全教室や交通安全の啓発活動の機会にぜひ活用してください。