ある日突然、大阪で死亡事故にあわないための50の心得

自転車対歩行者事故の死傷者数は10年で約1.6倍に増加!

自転車対歩行者事故の自転車側の約6割は40歳未満と心得よ!

自転車利用者の皆さん
1 歩道は歩行者優先です。歩道を通行する際は車道寄りを徐行し、歩行者の妨げにならないようにしましょう!
2 交通違反は重大事故に直結します!交通ルールを守りましょう!

歩行者と自転車の事故のイラスト
大阪府下で平成18年から平成27年に発生した自転車対歩行者事故によって生じた死傷者数 平成18年191人 平成19年221人  平成20年214人 平成21年252人 平成22年237人 平成23年257人 平成24年274人 平成25年276人 平成26年307人 平成27年301人 自転車対歩行者事故の死傷者は10年前に比べて約1.6倍となる
大阪府下で平成25年から平成27年に発生した自転車対歩行者事故における自転車側当事者の年齢層別の内訳 40歳未満 58パーセント、512人 40歳以上 42パーセント、372人

※  左図は、大阪府下で平成18年から平成27年に発生した自転車対歩行者事故によって生じた死傷者数
※  右図は、大阪府下で平成25年から平成27年に発生した自転車対歩行者事故における自転車側当事者の年齢層別の内訳
 (40歳未満512人、40歳以上372人)

危険な「・・・しながら」運転

「携帯電話を使用しながら」「傘を差しながら」などの運転は片手運転になるほか、周囲の安全確認がおろそかになり大変危険です!
絶対にやめましょう!

自転車に乗り、携帯電話及び傘を使用する人のイラスト

印刷用チラシ

本ページのチラシ(PDFデータ)をご用意しました。自由にダウンロードや印刷することができるようになっていますので、印刷して交通安全教室や交通安全の啓発活動の機会にぜひ活用してください。