ある日突然、大阪で死亡事故にあわないための50の心得

7月は、子供の自転車による交通事故件数が最多となる時期

子供の自転車による交通事故の約7割は出合頭、約6割は15時から19時に発生と心得よ!

交差点を通行する際は、「止まれ」の標識がある場所では必ず一時停止し、「止まれ」の標識がなくても速度を控えて、しっかり安全確認をしましょう!

交差点に飛び出す自転車のイラスト
大阪府下で平成25年から平成27年に発生した子供の自転車(第1当事者+第2当事者)による交通事故の月別件数 1月247件 2月252件 3月366件 4月362件 5月375件 6月402件 7月437件 8月327件 9月328件 10月347件 11月268件 12月272件
大阪府下で平成25年から平成27年に発生した子供の自転車(第1当事者+第2当事者)による交通事故の類型及び発生時間帯の割合 類型別 出合頭68パーセント、2,702件 左折時9パーセント、352件 右折時7パーセント、279件 その他の類型16パーセント、650件 発生時間帯別 15時から19時59パーセント、2,345件 15時から19時以外41パーセント、1,638件

※1 左図は、大阪府下で平成25年から平成27年に発生した子供の自転車(第1当事者+第2当事者)による交通事故の月別件数
※2 右図は、大阪府下で平成25年から平成27年に発生した子供の自転車(第1当事者+第2当事者)による交通事故の類型及び発生時間帯の割合(類型別:出合頭:2,702件、左折時:352件、右折時:279件、その他の類型:650件)(発生時間帯別:15~19時:2,345件、15~19時以外:1,638件)

交差点の交通事故防止

交差点を通行する際は、相手が自分の存在に気付いているかをお互いに確認(アイコンタクト)することが大切です!
“交差点 目と目を合わせて 事故防止”

交差点事故防止啓発ステッカーの画像

印刷用チラシ

本ページのチラシ(PDFデータ)をご用意しました。自由にダウンロードや印刷することができるようになっていますので、印刷して交通安全教室や交通安全の啓発活動の機会にぜひ活用してください。