ある日突然、大阪で死亡事故にあわないための50の心得

9月は、生活道路における死亡事故が最多となる時期

生活道路における交通事故死者の4人中3人は自転車乗用中・歩行中と心得よ!

ドライバーの皆さん
住宅街等の生活道路では、速度を控え危険な飛び出し等を予測して運転をしましょう!更に、自転車や歩行者の動きをしっかりと確認しましょう!

道路に飛び出す子供のイラスト
大阪府下で平成25年から平成27年に発生した生活道路等における交通事故の月別死者数。なお、ここでいう生活道路等は、幹線道路(一般国道、主要地方道、一般府道、市町村道)・高速道路以外のものをいう 1月10人 2月13人 3月16人 4月15人 5月14人 6月14人 7月12人 8月16人 9月18人  10月17人 11月12人 12月14人
大阪府下で平成25年から平成27年に発生した幹線道路・生活道路等で発生した交通死亡事故のうち自転車・歩行者の死者の割合 幹線道路死者数322人 うち自転車・歩行者177人 自転車・歩行者の死者の割合55パーセント 生活道路等死者数171人 うち自転車・歩行者126人 自転車・歩行者の死者の割合74パーセント 生活道路等で発生した交通死亡事故に占める自転車・歩行者の死者の割合は、幹線道路での交通死亡事故に占める自転車・歩行者の死者の割合と比べて約3割増となる

※1 左図は、大阪府下で平成25年から平成27年に発生した生活道路等における交通事故の月別死者数
    (ここでいう生活道路等は、幹線道路(一般国道・主要地方道・一般府道・市町村道)・高速道路以外のものをいう。)
※2 右図は、大阪府下で平成25年から平成27年に発生した幹線道路・生活道路等で発生した交通死亡事故のうち自転車・歩行者の死者の割合(幹線道路死者数:322人うち自転車・歩行者177人 生活道路等死者数:171人うち自転車・歩行者126人)

「ゾーン30」の取り組み

大阪府警では、生活道路における歩行者等の安全な通行を確保することを目的として、区域(ゾーン)を定めて時速30キロの速度規制を実施するとともに、その他の安全対策を必要に応じて組み合わせ、ゾーン内における速度抑制やゾーン内を抜け道として通行する行為の抑制等を図る生活道路対策を実施しています。

ゾーン30の説明図

印刷用チラシ

本ページのチラシ(PDFデータ)をご用意しました。自由にダウンロードや印刷することができるようになっていますので、印刷して交通安全教室や交通安全の啓発活動の機会にぜひ活用してください。