ある日突然、大阪で死亡事故にあわないための50の心得

9月は、前方不注意による死亡事故が最多となる時期

時速60キロメートルでは1秒間に約17メートル進行すると心得よ!

1 ドライバーは前車と車間距離を保ち、前方の安全をしっかり確認して運転しましょう!
2 速度が高くなると停止距離が長くなり、危険を発見しても止まりきれない場合があります!速度を控えましょう!

追突のイラスト
大阪府下で平成25年から平成27年に発生した前方不注意(第1当事者+第2当事者)による死亡事故の月別件数 1月10件 2月8件 3月11件 4月8件 5月7件 6月7件 7月9件 8月10件 9月15件 10月11件 11月5件 12月10件
走行速度別1秒間で進む距離 時速40キロメートル 約11メートル 時速50キロメートル 約14メートル 時速60キロメートル 約17メートル

※1 左図は、大阪府下で平成25年から平成27年に発生した前方不注意(第1当事者+第2当事者)による死亡事故の月別件数
※2 右図は、走行速度別1秒間で進む距離

危険な「…ながら運転」

「携帯電話等を使用しながら」「カーナビゲーション等を注視しながら」等の状態での運転は、周囲の安全確認がおろそかになり大変危険です!絶対にやめましょう!

車と人がぶつかるイラスト

印刷用チラシ

本ページのチラシ(PDFデータ)をご用意しました。自由にダウンロードや印刷することができるようになっていますので、印刷して交通安全教室や交通安全の啓発活動の機会にぜひ活用してください。