ある日突然、大阪で死亡事故にあわないための心得【2ndステージ】

10月から12月の17時から19時発生の人身事故件数は、1月から9月同時間の約1.3倍!

10月から12月の日没後1時間の人身事故件数は、日没前1時間の約1.6倍と心得よ!

・ドライバー及び自転車利用者の皆さん
 暗いと感じる前に早めにライトを点灯して、周囲の安全を確認しましょう!
・歩行者及び自転車利用者の皆さん
 明るい色の服を着用して、反射材を活用しましょう!

夜間に反射材を付けて通行する人のイラスト
大阪府下で平成25年から平成27年の1月から9月と10月から12月の17時から19時発生の人身事故平均件数 1月から9月の人身事故件数13,903件、月平均1,545件 10月から12月の人身事故件数6,094件、月平均2,031件 10月から12月の17時から19時発生の月平均の人身事故件数は、1月から9月の17時から19時発生の月平均の人身事故件数と比べ約1.3倍となる
大阪府下で平成25年から平成27年に発生した10月から12月の日没前・日没後1時間の人身事故件数(日没時刻は日没後に含む) 日没前2,071件 日没後3,242件 日没後1時間の人身事故件数は、日没前1時間の人身事故件数と比べ約1.6倍となる

※1 左図は、大阪府下で平成25年から平成27年の1月から9月と10月から12月の17時から19時発生の人身事故平均件数
    (17時から19時発生の人身事故件数 1月から9月:13,903件 10月から12月:6,094件)
※2 右図は、大阪府下で平成25年から平成27年に発生した、10月から12月の日没前・後1時間の人身事故件数
    (日没時刻は日没後に含む)

ある日突然、大阪で発生した死亡事故の事例

夕暮れ時に、片側2車線道路において道路を横断中の歩行者が、自動車と衝突して亡くなる事故が発生しました。
道路を横断する際は、しっかりと安全を確認するとともに、反射材等を活用してドライバーに自分の存在を知らせましょう!

印刷用チラシ

本ページのチラシ(PDFデータ)をご用意しました。自由にダウンロードや印刷することができるようになっていますので、印刷して交通安全教室や交通安全の啓発活動の機会にぜひ活用してください。