ある日突然、大阪で死亡事故にあわないために

10月は、高速道路における交通事故死者数が最多となる時期!

規制速度超過は、死亡事故のリスクが約5倍!

大阪府下で平成26年から平成28年に発生した高速道路における月別死者数(高速道路死者数23人中、うち単独事故死者数9人) 1月1人 2月0人 3月2人 4月2人 5月0人 6月3人 7月0人 8月1人 9月3人 10月5人 11月2人 12月4人
大阪府下で平成26年から平成28年に高速道路で発生した第1当事者原付以上の運転者の危険認知速度の規制速度超過有無別の死亡事故のリスク 規制速度超過なし0.4パーセント 死亡事故11件、死傷事故2,658件 規制速度超過あり2.2パーセント 死亡事故12件、死傷事故541件 高速道路における規制速度超過ありは、規制速度超過なしに比べ死亡事故のリスクが約5倍となる

※1 左図は、大阪府下で平成26から28年に発生した高速道路における月別死者数(高速道路死者数23名中、うち単独事故死者数9名)
※2 右図は、大阪府下の高速道路(自動車専用道含む)で平成26から28年に発生した第1当事者原付以上の運転者の危険認知速度の規制速度超過有無別死亡事故件数/死傷事故件数
(規制速度超過なし:死亡事故11件/死傷事故2,658件、規制速度超過あり:死亡事故12件/死傷事故541件)

走行速度の速い高速道路での事故は、重大事故に直結します。
・速度を控え、安全な車間距離を保ちましょう。
・先行車の動きなどをしっかり確認しましょう。
・全席シートベルトを着用しましょう。

速度超過のイラスト

後部座席もシートベルト着用

座席にシートベルトの装置が取り付けられている場合は、後部座席でもシートベルトを着用しなければ違反となります。
タクシーやバスの後部座席に乗車する場合にも、シートベルトを必ず着用しましょう!

シートベルト着用のイラスト

印刷用チラシ

本ページのチラシ(PDFデータ)をご用意しました。自由にダウンロードや印刷することができるようになっていますので、印刷して交通安全教室や交通安全の啓発活動の機会にぜひ活用してください。