ある日突然、大阪で死亡事故にあわないために

12月は、歩行者の信号無視による死者数が最多となる時期!

歩行者の信号無視による死者のうち約8割が高齢歩行者と心得よ!

大阪府下で平成26年から28年に発生した月別歩行者の信号無視による死者数(第1当事者プラス第2当事者) 1月2人   2月4人  3月3人   4月2人  5月4人   6月1人   7月2人 8月2人 9月3人 10月4人 11月3人  12月9人  12月が9人と、最も多くなっている
大阪府下で平成26年から28年に発生した歩行者の信号無視死者数の年齢別内訳 高齢者が31人 高齢者以外が8人  死者数の約8割が高齢者となっている

※1 左図は、大阪府下で平成26年から平成28年に発生した月別歩行者の信号無視による死者数(第1当事者+第2当事者)
※2 右図は、大阪府下で平成26年から平成28年に発生した歩行者の信号無視死者数の年齢別内訳 
(高齢者:31人、高齢者以外:8人)

歩行者の皆さん!

大阪府下の歩行者の信号無視による死亡事故件数は全国の約2倍と非常に高くなっています。
歩行者の方も交通ルールを守り、みんなの力で「安全・安心なまち大阪」確率に向けて頑張りましょう。

歩行者の信号無視による死亡事故件数の全国比較図

印刷用チラシ

本ページのチラシ(PDFデータ)をご用意しました。自由にダウンロードや印刷することができるようになっていますので、印刷して交通安全教室や交通安全の啓発活動の機会にぜひ活用してください。