ある日突然、大阪で死亡事故にあわないために

10月から12月は、高齢歩行者の交通事故死者数が最多となる時期!

高齢歩行者死者の約7割に交通違反があったと心得よ!

大阪府下で平成26年から平成28年に発生した高齢歩行者の月別死者数(薄暮時間帯は17時から19時) 1月10人  薄暮時間2人 2月12人  3月6人   薄暮時間2人 月11人  5月12人  薄暮時間1人 6月7人   7月7人 8月6人 9月3人 10月13人 11月15人 薄暮時間5人 12月17人 薄暮時間2人
大阪府下で平成26年から平成28年に発生した高齢歩行者の違反別死者数の内訳 違反があった75人中 信号無視が31人 乱横断が11人 寝そべり等が11人 通行区分等が5人 その他が17人  死者数の約7割が交通違反を伴うものとなっている

※1 左図は、大阪府下で平成26年から平成28年に発生した高齢歩行者の月別死者数
※2 右図は、大阪府下で平成26年から平成28年に発生した高齢歩行者の交通事故死者の交通違反の有無別割合(第1当事者+第2当事者) 
(違反あり75人中信号無視31人、乱横断等11人、寝そべり等11人、通行区分等5人、その他17人、違反なし38人、調査不能2人)
※3 薄暮の時間を17時から19時として、該当する時間に発生した高齢歩行者の死者数を記載

ハイビーム・ロービームの使い分け

ドライバーの皆さん、
1 薄暮時間帯での事故が多くなりますので、早めのライト点灯を心がけましょう。
2 夜間走行時は、特にハイビーム・ロービームをこまめに使い分けましょう!

ハイビーム・ロービームのイラスト

印刷用チラシ

本ページのチラシ(PDFデータ)をご用意しました。自由にダウンロードや印刷することができるようになっていますので、印刷して交通安全教室や交通安全の啓発活動の機会にぜひ活用してください。