「自転車の交通安全ルールブック」

・・・ながら運転はやめましょう

次のような行為をしながらの運転は、注意が散漫になる、安定を失うおそれがあるなど大変危険なので絶対にやめましょう!

遵守事項

道路交通法第71条第6号、大阪府道路交通規則第13条

罰則:5万円以下の罰金
・かさをさし、物をかつぎ、又は物を持つ等視野を妨げ、若しくは安定を失うおそれがある方法で自転車を運転しないこと。
・ 携帯電話用装置を手で保持して通話し、又は画像表示装置を手で保持してこれに表示された画像を注視しながら自転車を運転しないこと。
・ 警音器、緊急自動車のサイレン、警察官の指示等安全な運転に必要な交通に関する音又は声を聞くことができないような音量で、カーオーディオ、ヘッドホンステレオ等を使用して音楽等を聴きながら車両を運転しないこと。
※ 大音量・・・警音器、緊急自動車のサイレン、警察官の指示等安全な運転に必要な交通に関する音又は声を聞くことができないような音量

雨の日はやっぱりカッパだね(イラスト図)

携帯電話でメールしながら自転車を運転するのはダメ(イラスト図)
大音量で音楽等を聞きながら自転車を運転するのはダメ(イラスト図)
かさをさしながら自転車を運転するのはダメ(イラスト図)