交通安全教育班

警察署の交通安全活動

警察署の交通安全教室、交通安全キャンペーン等の活動を紹介します。

寝屋川警察署

11月7日(水曜日)管内の保育園の園児に対して、歩行時の交通安全教室を実施しました。

 標識や信号機の説明では、パネルなどを使用して、子ども達に分かりやすく説明しました。

 園庭に模擬道路を設置し、4歳児クラスと5歳児クラスの園児がペアになり、実際に歩く練習をしました。

堺警察署

11月16日(木曜日)管内の聴覚支援学校において、自転車に対する交通安全教室を実施しました。

 パネルなどの資機材を利用し、自転車乗車中の事故事例などを分かりやすく説明しました。

 屋外では、警察官が話す交通ルールの内容を学校の教諭が手話で説明するなど、学校と警察が連携して交通安全教室を実施しました。

住吉警察署

10月5日(木曜日)管内の墨江女性会に対して、墨江北福祉会館において自転車の交通安全教室を実施しました。

住吉交通安全教室の様子1

住吉区の交通事故の特徴である自転車事故や交差点関連事故について分かりやすく説明しました。

住吉交通安全教室の様子2

資機材を活用し、交通ルールや運転免許証の自主返納制度について理解を深めてもらいました。

豊中南警察署

10月23日(月曜日)管内の幼稚園において、園児に対する交通安全教室を実施しました。

豊中南交通安全教室の様子1

園児やその保護者に対して、信号や標識の説明、車の合図について説明を行い、交通ルールについて分かりやすく説明しました。

豊中南交通安全教室の様子2

保護者はチャイルドビジョン(幼児視界体験メガネ)を装着して、子どもと同じ目線で演じと一緒に歩く練習をしました。

和泉警察署

9月6日(水曜日)管内の高齢者に対して、和泉市社会福祉協議会主催の年輪大学で、交通安全教室を実施しました。

大阪府下及び管内の交通死亡事故の発生状況について、分かりやすく説明しました。

和泉市交通安全教育指導員が、自転車に乗り、どこが間違っているかをみなさんに答えてもらい、交通ルールを具体的に説明しました。

東成警察署

9月21日(木曜日)管内の老人福祉センターにおいて、シニア自転車交通安全大会を実施しました。

自転車シミュレーターによる安全走行とクイックアームによる反射神経の測定値を点数化し、得点を競いました。

交通課長が大会の講評と表彰を行いました。

東住吉警察署

8月6日(日曜日)管内の小学校において、管内地区の小中学生や青少年指導員に対し、自転車の交通事故防止を目的に交通安全教室を実施しました。

交通安全教室の様子

交通安全ビデオを視聴後、自転車乗用時にありがちな巻き込み事故を防止するためのポイントについて具体的に説明しました。

交通安全教室の様子

グランドにパイロンを等間隔に設置し、片手運転、両手運転、二人乗り運転をして、バランスの違いを体験してもらいました。

茨木警察署

8月4日(金曜日)管内の事業所に対して、VR(交通事故を模擬体験できる交通安全教育資機材)を活用した自転車の体験型交通安全講習を実施しました。

交通安全講習の様子

パワーポイントを利用して、管内の交通事故発生状況や交通事故防止方法等について説明しました。

交通安全講習の様子

VRを活用し、交通事故を模擬体験することにより、自転車の安全利用について実践的に学びました。

枚方警察署

7月6日(木曜日)管内企業と連携し、高齢者を対象とした交通安全講習を実施しました。

交通安全講習の様子

クイックステップによる敏捷性テストを行い、自身の反応の変化を自覚してもらいました。

交通安全講習の様子

反射材の効果を体験してもらい、活用方法について説明しました。

四條畷警察署

7月13日(木曜日)管内小学校児童に対して交通安全教室を実施しました。

交通安全教室の様子

正しいサドルの高さを、パネルを活用して分かりやすく説明しました。

交通安全教室の様子

グランドに模擬道路を設置し、自転車乗用時の走行方法や安全確認の方法について、具体的に指導しました。

河内長野警察署

6月9日(金曜日)管内小学校において、歩行時及び自転車乗用時の交通事故防止を目的に交通安全教室を実施しました。

交通安全教室の様子

信号の色の意味、一時不停止等について説明し、交通ルールの知識の定着を図りました。

交通安全教室の様子

体育館に模擬道路を設置し、一時停止の標識のあるところは、必ず止まって安全確認することを具体的に指導しました。

淀川警察署

6月26日(月曜日)管内の高齢者に対して、交通安全教室を実施しました。

交通安全教室の様子

高齢者に対して、パネルを使い、道路の正しい横断方法を分かりやすく説明しました。

交通安全教室の様子

「にぎる君」を使い、自分の反射神経を認識してもらいました。

旭警察署

5月16日(火曜日)管内小学校において、歩行時及び自転車乗用時の交通事故防止を目的に交通安全教室を実施しました。

交通安全教室の様子

信号の色の意味、通行する場所等について説明し、交通ルールの知識の定着を図りました。

交通安全教室の様子

運動場に模擬道路を設置し、一時停止の標識のあるところは、必ず止まって安全確認することを具体的に指導しました。

浪速警察署

5月24日(水曜日)管内の高齢者のセミナーにおいて、歩行中・自転車乗用中と高齢運転者の交通死亡事故に歯止めをかけるため、交差点における交通事故抑止対策ついて講習しました。

高齢者セミナーの様子

身体機能の変化を理解してもらい、交通ルールの重要性についてわかりやすく説明しました。

高齢者セミナーの様子

夜間の交通事故防止に備え、反射材の活用方法を説明しました。

富田林警察署

4月18日(火曜日)管内所在の保育園児に対して、市役所職員と連携し交通安全教室を実施しました。

交通安全教室の様子

管内にある交通公園を利用し交通安全教室を実施しました。
正しい交通ルールについて、わかりやすく説明しました。

交通安全教室の様子

信号のある交差点の渡り方や、安全確認の方法を具体的に指導しました。

福島警察署

4月25日(火曜日)児童の交通事故防止を目的に、小学1年生と2年生を対象に交通安全教育を実施しました。

交通安全教室の様子

信号の色の意味等について説明し交通ルールの知識の習得を図りました。

交通安全教室の様子

実技指導では、交差点での歩行時の安全確認の方法等を具体的に説明しました。