ライダーの皆さんへ

二輪車の死亡事故の発生状況等

平成28年中、大阪府下の交通事故全死者数161人のうち、二輪車の交通事故死者数は43人(前年比-11人)と減少しました。
しかし、4月24日現在、二輪車の交通事故死者数は19人(前年比+5人)と増加しております。
特に、交差点における右折の自動車と直進の二輪車の事故が多発しています。
ライダーの皆さんは、交通事故にあわないよう安全運転を心がけましょう。
また、万一に備え、胸部プロテクター等各種プロテクターを活用して、自分の身を守りましょう。

行楽期における交通事故防止

行楽期は、二輪車のツーリング等で居住地以外の都道府県へ出かける方も多いと思いますが、全国の交通事故発生状況(過去5年)をみると、
「通行目的が観光等」「大阪府、東京都等の大都市圏の居住者」
が、居住する都道府県の近隣府県で交通事故をおこしている場合が多いとの特徴がみられました。
二輪車を運転する際は、時間と心に余裕を持った運転をして、事故にあわない、おこさないようにしましょう!

広報用チラシ