運転免許証のICカ−ド化と臓器提供の意思表示欄の新設について

暗証番号に関する注意事項

  • 誕生日、電話番号等の他人に推測されやすい番号は避けてください。
  • 暗証番号は、次回の免許更新時まで変更することができません。
  • 暗証番号を他人に知られた等の理由がある場合は、免許証の再交付申請(有料:3,500円)をすることができます。再交付申請の際に暗証番号を変更してください。
  • ICチップの読み取りに際し、暗証番号の入力を連続3回間違えると、読み取りができなくなります。
  • 読み取りができなくなった場合は、月曜日から金曜日(休日を除く)の午前9時から午後5時までの間に、大阪府下の警察署(大阪水上警察署を除く)又は 門真・光明池運転免許試験場で、ご本人が運転免許証を持参した場合に限り、ICチップを読み取りができる状態に(無料)することができます。