免許の種類と運転できる自動車など

準中型自動車、準中型免許について

準中型免許制度とは

車両総重量の大きな貨物自動車による交通死亡事故対策を図るため、自動車の種類として普通自動車と中型自動車の間に「準中型自動車」という区分を新設し、これに対応する免許の種類として、「準中型免許」「準中型仮免許」が新設されました。 (平成29年3月12日施行)