啓発活動の様子

平成30年5月

交通安全OSAKA自転車フェス2018

5月20日(日曜日)、5月の「自転車月間」にあわせて、関西サイクルスポーツセンターにおいて、河内長野警察署の協力のもと、参加・体験型イベント「交通安全OSAKA自転車フェス2018」を開催しました。
天候に恵まれた会場では、府警本部交通安全教育班による交通安全教室のほか、河内長野署員による自転車の乗り方教室、自転車シミュレーター及びVR(バーチャルリアリティ)体験コーナー等、参加・体験型ブースを設け、自転車の安全利用に関する啓発活動を実施しました。また、大阪府警に1台しかないランドクルーザー型のパトカーや白バイとの記念撮影コーナーでは、参加者が列を作る等、会場は大盛況となりました。

サイクリストに対する啓発活動(岸和田警察署)

5月4日(金曜日)、岸和田警察署管内の牛滝温泉いよやかの郷において、サイクリストに対して事故防止を呼びかける啓発活動を実施しました。

啓発活動の様子


啓発活動の様子


啓発活動の様子


啓発活動の様子



自転車左側通行徹底・ひったくり防止キャンペーン(生野警察署)

5月11日(金曜日)、生野警察署管内の生野本通中央商店街において、「自転車左側通行徹底・ひったくり防止キャンペーン」を開催しました。
会場では、安全教室や大阪芸術大学放送学科協力による「命を守るヘルメット」の上映のほか、地元の中高生、生野区のマスコットキャラクター「いくみん」、大阪府広報担当副知事「もずやん」による交通安全啓発活動を行いました。


キャンペーンの様子
キャンペーンの様子