大阪府速度管理指針

速度取締指針
平成28年11月旭警察署

〈旭警察署の取締重点〉
・旭警察署の速度取締指針重点は次のとおりとする。
重点路線、主要地方道上新庄生野線及び中津太子橋線
重点時間帯等、早朝・土日・休日
・次の場所、時間帯については、速度取締り以上に必要性の高い一時不停止、信号無視及び横断歩行者妨害の取締活動を重点的に推進する。
重点場所、大宮・高殿交番管内
重点時間、8時から9時
重点場所、国道1号の信号交差点
重点時間、10時から18時
・重点以外の場所、時間帯でも、取締りを実施します。
<路線別及び道路形状別交通事故発生状況>
○路線別
・国道1号線18パーセント
・中津太子橋線11パーセント
・国道479号線3パーセント
・上新庄生野線9パーセント
○道路形状別
・交差点59パーセント
・交差点付近8パーセント
・その他33パーセント
・管内は国道1号及び国道479号の2本の国道を有し、交通量の多い上新庄生野線や中津太子橋線が縦断している。
また、土日、祝日は交通量が減少することから通行速度が上がる傾向にある。
・古い町並みが多く、裏通りの信号機のない交差点において、歩行者や自転車が当事者となる出合い頭事故が多発している。
〈その他の交通指導取締要点〉
・街区内(細街路)における一時不停止違反取締りの実施
・主要交差点において、警笛を活用した交差点活動の実施
・自転車関連事故の抑止に向けた指導・取締りの実施