大阪府速度管理指針

平成28年12月
速度取締指針

〈都島警察署の速度取締重点〉
重点路線、国道1号
重点時間、6時から11時、14時から17時
区域、桜宮橋交差点から桜小橋交差点
規制速度、50キロメートル
重点路線、大阪環状線
重点時間、7時から10時
区域、都島本通交差点から野江4丁目交差点
規制速度、50キロメートル
重点以外の場所、時間帯であっても取締りを実施します。
〈都島警察署管内における交通事故実態〉
○路線別発生状況
・毎年主な路線別の事故発生状況を比較すると、国道1号での発生が最も多い。
・事故原因で高速度になれば重大事故となる事故形態が多い。
○形態別発生状況
昨年の国道1号における形態別事故発生状況を比較すると、速度が原因となる追突や人対車両、出合頭事故が発生している。
国道1号は東野田町交差点の渋滞が発生するため車の横を通過する単車が多く事故原因となっている。
〈その他交通指導取締重点〉
・国道1号においては、速度取締りのほか歩行者妨害、信号無視、自転車違反の取締りを強化。
・管内の主要交差点においては、取締りのほか、立番も実施。
・取締り要望の多いタクシーの駐車違反、自転車違反も管内全域で実施。