大阪府速度管理指針

平成29年1月
守口警察署
速度取締指針

〈守口警察署の速度取締重点〉
次の路線、時間帯を重点に速度取締活動を推進します。
ただし、重点以外の路線、時間帯であっても、速度取締りを実施することがあります。
重点路線、国道1号
重点時間帯、13時から17時
区間、佐太中町から京阪本通
規制速度、60キロメートル
重点路線、国道163号
重点時間帯、7時から12時
区間、南寺方から菊水通
規制速度、50キロメートル
重点路線、市道馬場菊水通線
重点時間帯、13時から17時
区間、馬場町から菊水通
規制速度40キロメートル

〈守口警察署管内における交通事故発生状況〉
・8時から10時と16時から18時の時間帯での交通事故が増加傾向にある。
・平日の昼間帯は、国道163号、国道479号が渋滞するため、通称守口市道馬場菊水通線を利用するドライバーが多く、片側2車線道路であることから速度を超過する車両が散見される。
・通称市道馬場菊水通線の南北には、野球場や市民の憩いである大枝公園や小学校、スーパーマーケットがあり、児童生徒や買い物客が被害となる事故を未然に防止する必要がある。

〈その他の交通指導取締要点〉
○小学校通学路での通行禁止違反に対する取組重点路線
・金田町3丁目47番から金田町3丁目60番までの区間(金田小学校地区)
・大日4丁目1番から大日町4丁目4番までの区間(庭窪小学校区)
・寺方元町1丁目周辺(寺方小学校区)