大阪府速度管理指針

速度取締指針
平成28年12月大淀警察署

〈大淀警察署の取締重点〉
・大淀警察署の速度取締重点は次のとおりとする。
重点路線、国道176号及び大阪高槻京都線
重点時間帯等、昼間帯
・速度取締りに加えて、次の場所、時間帯については、信号無視、歩行者妨害の取締活動を重点的に実施する。
重点場所、中津太子橋線中津駅前交差点
重点時間帯、朝夕の通勤時間帯
重点場所、大阪高槻京都線天神橋8丁目交差点
重点時間帯、昼間帯
・重点以外の路線、場所、時間帯においても、取締りを実施します。
〈大淀警察署管内における交通事故実態等〉
○管内の路線別事故発生状況
 国道176号20件、国道423号46件、新庄長柄線7件、大阪高槻京都線24件、大阪伊丹線10件、中津太子橋線31件、堂島十三線12件、その他54件
○管内の事故類型別事故発生状況
右左折時23件、出合い頭34件、追突92件、正面衝突6件、その他49件
・大淀警察署は、管内にオフィス街と居住区があり、また北摂地域と、当署管内と隣接する梅田地区等との通過交通が多いことから、平日の昼間帯は人や車両の往来が激しいところである。
・特に、中津太子橋線では、朝の通勤時間帯及び夕方から夜にかけて事故の発生が集中し、交差点及び交差点付近での交通事故が多発する傾向にある。
・国道176号及び大阪高槻京都線では、重傷を伴う重大事故が多発傾向にある。
〈その他の交通指導取締要点〉
・管内の幹線道路の主要交差点において、朝夕の交差点活動を実施します。
・幹線道路以外の細街路における一時不停止違反等の取締りや、取締要望の多い自転車の取締りについても、主要交差点において実施します。