大阪府速度管理指針

平成29年1月
泉南警察署
速度取締指針

〈泉南警察署の速度取締重点〉
次の路線、時間帯を重点に速度違反取締活動をします。
重点路線、国道26号
重点時間帯、9時から17時
区間、樫井川北交差点から大苗代西交差点
規制速度、60キロメートル
重点路線、泉南市道市場岡田線
重点時間帯、9時から17時
区間、中小路南交差点から中部ポンプ場前交差点
規制速度、40キロメートル

・重点以外の場所、時間帯でも、取締りを実施します。

〈泉南警察署管内における交通事故実態〉
・泉南警察署は、泉南市、阪南市、泉南郡岬町の2市1町を管轄しています。
 泉南市、阪南市、泉南郡岬町のいずれも、人身事故の発生件数、負傷者数は減少しています。
・高齢者事故が、大阪府では件数、死亡者、負傷者が減少傾向であり、泉南警察署管内においても減少傾向です。
 平成28年中の高齢者事故は155件発生(昨年比マイナス15件、19パーセント減少)です。
・死亡事故が平成28年1月13日(中型貨物の単独事故)、8月29日(中型貨物のと軽四貨物)、12月22日(普通乗用車と歩行者)に発生しています。

〈その他の交通指導取締要点〉
・第二阪和国道(国道26号)バイパスにおいては、パトカーによる速度取締りを強化
・管内幹線道路主要交差点において、交差点に関連する違反の取締りを強化