大阪府安全なまちづくり推進会議

「大阪府安全なまちづくり大使」

西川ファミリーの写真


大阪府警察本部長、大阪府知事、西川きよし氏、ヘレン氏、忠志、かの子氏(右から順)写真

大阪府警察本部長、大阪府知事、西川きよし氏、
ヘレン氏、忠志、かの子氏(右から順)



西川きよしさんは、高知県で生まれ、小学生の時から大阪市で育ちました。
西川ヘレンさんは、京都市で生まれ、シャンソン歌手を目指して吉本興業に所属し、そこできよしさんと出会い、お二人は結婚されました。
その後きよしさんは、横山やすしさんと漫才コンビ「やすしきよし」を結成され人気を博し、1980年代の漫才ブームの火付け役となりました。
また昭和61年から、3期18年にわたり参議院議員を務められました。
お二人の長男である西川忠志さんは、俳優を経て、現在は吉本新喜劇を中心に、また長女である西川かの子さんは、バラエティータレントとしてそれぞれ活躍されています。
大阪府での西川ファミリーは、「仲の良い家族」として知名度は高く、まさに「幸せな家族」の象徴的存在です。
きよしさんは、平成28年秋の叙勲で、昭和42年から続けられた福祉事業への顕著な功績が認められ、『旭日重光章』を受賞されています。
その際には、
「希望があって、家族団欒があって、心の豊かさがあって、今の時代を生き抜くためのエネルギーを皆様とご一緒に見出していけたらと思っています。
これからもこの受賞にはじないよう、小さなことからコツコツと精進してまいります。」
とコメントされています。