株式会社セレッソ大阪

自動車関連犯罪防止啓発うちわの製作、安全・安心なまちづくりキャンペーンの実施【平成30年8月1日】

株式会社セレッソ大阪及び一般社団法人日本損害保険協会近畿支部と連携し、「自動車関連犯罪被害防止」啓発うちわを製作しました。
8月1日にはキンチョウスタジアム(大阪市東住吉区・長居公園)において、「自動車関連犯罪被害防止」とともに、「こどもを犯罪から守る」ことを開催目的に加えた「安全・安心なまちづくりキャンペーン」を実施し、大阪学生ボランティアネットワーク「みっくす」等約70人が、来場者約10,000人に啓発うちわを配布して広く注意を呼び掛けました。
府警生活安全指導班、セレッソ大阪マスコット「ロビー&マダムロビーナ」、セレッソ大阪応援ナビゲーター等が、自動車関連犯罪に遭わないための防犯教室を行い、大阪のご当地ヒーロー「地球戦士ゼロス」が、来場した子どもたちに8月の「こども110番強化月間」を踏まえた「5つの約束」を呼び掛ける等、会場を盛り上げました。

自動車関連犯罪防止啓発うちわ
安全・安心なまちづくりキャンペーンの様子
安全・安心なまちづくりキャンペーンの様子
安全・安心なまちづくりキャンペーンの様子
安全・安心なまちづくりキャンペーンの様子
安全・安心なまちづくりキャンペーンの様子
安全・安心なまちづくりキャンペーンの様子

大阪サッカークラブ株式会社(セレッソ大阪)と大阪府警察が連携した広報活動

大阪サッカークラブ株式会社(セレッソ大阪)と連携し、平成22年7月24日、長居陸上競技場において大型ビジョンによる広報を行いました。

大型ビジョンによる広報


セレッソ大阪と西成区のマスコットキャラクターがコラボしたオリジナルひったくり防止カバーを作成しました。また、昨年の「全国地域安全運動西成区民大会」には、セレッソ大阪アンバサダーの森島寛晃氏が一日署長として参加され、講演内でオリジナルひったくり防止カバーの紹介とひったくり防止カバーの活用を呼びかけました。

一日署長の森島寛晃氏

一日署長の森島寛晃氏

オリジナルひったくり防止カバー

オリジナルひったくり防止カバー

取り付けの状況

取り付けの状況