注意!!新しい手口があなたを狙う!

府下で「大阪ガス」等の名乗る「ニセ業者」による「悪質商法」が急増中!

犯行手口

大阪ガス等の下請け業者を名乗る「ニセ業者」が「ガス漏れ点検」「給湯器の点検・交換等」と言って、屋内に入り、「多額の修理費」を請求する事案等が急増中です。
※ 犯人は、点検中に屋外のガス栓を止めて「故障です」と偽るケースもあります

犯人像

・ 犯人は、男2人組の場合もあります。
・ 年齢は、30歳から40歳位です。

防犯対策

1 不審な訪問業者であれば、「社員証の提示」を求めて、冷静に対応しましょう。
2 不審な訪問業者であれば、部屋への立ち入りは、「大阪ガス等の本社」に確認の電話をしてから判断しましょう。
※ 一人で判断せず、ご家族の方に相談しましょう
3 不審な訪問業者であれば、110番通報をお願いします。