学校における防犯の取組み

和泉市立和泉中学校

~自転車カギかけ宣言実施中!

小・中学校「校内放送」活用状況

自転車盗難抑止に向け、児童・生徒が自ら実践する身近で具体的な防犯行動として、自転車への「カギかけ」を呼びかけるなどの取り組みを「校内放送」を活用して、小・中学校で実践されています。

和泉市立和泉中学校での実施状況

校内放送の様子

和泉中学校では、生徒会役員により、自転車盗難被害防止の校内放送を行っています。

みなさん、あんぜんにきをつけて、自転車にのっていますか。
こうつうルールをまもって、自転車にのってください。
さいきん、自転車をぬすまれるというじけんがふえています。
そのおおくは、カギをかけずにぬすまれています。
「ちょっとのあいだだから、だいじょうぶというのは、おおまちがいです。
そのちょっとのあいだにぬすまれています。ほんのすこしのじかんでも、かならずカギをかけ、たいせつな自転車をまもりましょう。
また、かぎはこわされにくい、つよいカギをつかいましょう。