特殊詐欺関係情報

急増中!!「キャッシュカードを預かる」「暗証番号を教えて」は詐欺です!!

大阪府内では、キャッシュカードをだまし取る特殊詐欺被害が急増しています!

★ 銀行員、役所職員、警察官が「キャッシュカードを預かる」「カードの暗証番号を尋ねる」ことは絶対にありません!
★ キャッシュカードは絶対に誰にも渡さないでください!
★ 暗証番号は教えないでください。

キャッシュカードをだまし取る特殊詐欺の手口

■ 役所職員や銀行員になりすましカードをだまし取る手口
 犯人は、役所の職員や銀行員を名乗り、
 「保険料(医療費)の還付金があります」
 「口座に振り込むので、暗証番号を教えてください」
 「今のカードでは手続きできないので、新しいカードに交換します」
 「担当者に行かせますので、カードを預けてください」
 などと電話をかけ、言葉巧みにキャッシュカードをだまし取り、口座から現金を引き出します!

詳細はこちら~防犯速報【還付金名目詐欺(キャッシュカード詐取型】(PDFファイル)

■ 百貨店の店員や銀行協会職員になりすましカードをだまし取る手口
 犯人は、百貨店等の店員や銀行協会職員を名乗り、
 「あなたのクレジットカードで買い物した人がいる」
 「キャッシュカードも悪用される可能性がある」
 「悪用されないよう処理するので、暗証番号を教えてください」
 「担当者に行かせますので、カードを預けてください」
 などと電話をかけ、言葉巧みにキャッシュカードをだまし取り、口座から現金を引き出します!

詳細はこちら~防犯速報【オレオレ詐欺(百貨店員・家電量販店員編)】(PDFファイル)

【啓発チラシ(PDFファイル)】
※ダウンロードしてご活用ください。