ヤングボランティア活動記録(若い世代の参加促進を図る防犯ボランティア支援事業)

大阪学生ボランティアネットワーク「みっくす」

平成22年7月15日に警察庁モデル事業として主に大阪府下の大学生を中心に防犯ボランティア団体(大阪学生ボランティアネットワーク「みっくす」)が結成されました。
今年で「みっくす」は結成して6年目を迎えようとしています。
「みっくす」は、防犯活動以外にも就職活動の情報交換等を大学間の枠を越えて出来るので皆さんのプラスになります。
みなさんも私達と一緒に防犯ボランティア活動に参加してみませんか。

[紹介]代表者の郷田さんと連絡役の伊集院さん

リーダーの郷田です。
活動内容は防犯キャンペーンや子どもの見まもり活動への参加から壁の落書き消しなど多岐にわたります。地域の方に喜んで頂けて嬉しかったり、子どもたちのかわいい笑顔に癒されたりとすごく楽しくてやりがいがあります。また、府下の大学に通う学生はもちろん、他府県の大学に通う学生など、様々な学生が在籍していますので大学の垣根を越えた新しい仲間がたくさんできます。
少しでも興味を持って下さった方はぜひ一度活動を見に来て下さい!
みんなで無理なく楽しく活動していきましょう!

連絡役の伊集院です。活動日時などを連絡していきます。
みっくすでは、ひったくり防止カバーの取り付けや、京セラドームなどで防犯イベントなど様々な活動を行っています。
中でも、一番印象に残っているのは、壁の落書き消しです。たくさん書かれた落書きを、いろんなボランティア団体の方と協力して、ペンキを塗って落書きを消しました。何十メートルもある壁だったので、大変でしたが、すごく達成感がありました。
無理なく、楽しく様々な活動を経験できるところが、みっくすの魅力です。興味がある方は是非参加してみて下さい。

☆ 「みっくす」に参加を希望される方を募集しています。

【連絡・問い合わせ先】
大阪府警察本部 府民安全対策課 「みっくす」担当係(自主防犯係)
電話 06-6943-1234(内線34431)
Eメール anzen@police.pref.osaka.jp
※ 電話での連絡・問い合わせは、平日の午前9時から午後5時45分までの間でお願いします。