まずは、無料体験版のウイルス対策ソフトから

インターネットには、様々なコンピュータ・ウイルスがまん延しています。
最近では、ホームページを見ただけで感染するものもあり、インターネット利用者のほとんどは、全くその感染に気がつきません。
感染の結果、知らぬ間にネットバンキングの預金が他人に送金される事件も多発しています。

  • 「お金がかかる」、「入れると動作が遅くなる」等からウイルス対策ソフトを導入していない人も、まずは、無料体験版を導入・体験してみましょう。
  • コンピュータ購入時についていたウイルス対策ソフトを更新期限が切れたまま使用していませんか?

更新期限を確認して、最新のウイルス対策ソフトを導入しましょう。

大阪府警と連携するウイルス対策ソフト会社

次のURLをクリックすると各社のサイトへ移動します。(新しいウインドウが開きます)
リンク先は、大阪府警察がサイバー犯罪対策に係る協定を締結した企業です。
無料体験版の使用に当たっては、各社の利用規約等を必ずご一読いただき、了承した上でご使用ください。
また、ウイルス対策ソフトの使用方法等については、各社のサイトを参照してください。

(五十音順)

ソフトウェア製品等のバージョン確認方法

まず、使用するパソコンのOS(Windows)のバージョンを確認してから、IPAがホームページ上で無料で提供する「バージョンチェッカ」を使って、ソフトウェア製品等が最新のものか確認できます。
最新でない場合には、メッセージに従って順次更新することができます。
1 使用中のOS(Windows)のバージョンチェック方法キーボード左下の「スタートボタン」と、右上の「Pause」キーを同時に押すと、Windowsのバージョンと、ビット数等を確認できる画面が現れます。
2 IPAの画面で、バージョンチェックを実行
IPA(独立行政法人情報処理推進機構)
http://jvndb.jvn.jp/apis/myjvn/vccheck.html   

このURLをクリックすると、下記の画面へ移動するので、説明に従って対応するバージョンのWindowsアイコンをクリックすると、バージョンチェックが始まります。  
バージョンチェックの結果、旧バージョンのソフトウェア製品等が発見された場合には、メッセージに従って、最新のバージョンに更新して下さい。
※ バージョンチェッカについては、Windows版のみ対応しています。   
また、システムによっては、バージョンアップを実施したことにより利用できなくな る機能が発生する可能性があるので、事前にご確認の上で実施して下さい。

IPAサイトの画面

このページの内容に関するお問い合わせ
サイバー犯罪対策課 対策第二係
06-6943-1234 (内線)34923・34924
※9時00分から17時45分までの間
(土曜日、日曜日及び祝日を除く)