インターネットバンキングサービス利用者のみなさんへ!!

DEFEND SAVINGS~預金を守れ!~

仕事や家事が忙しいから、金融機関に行く暇が無い・・・。
そういえば友達が、ネットバンキングを使えば、銀行に行かなくても、入金や振込が出来たり、ネット上でのショッピング決済に便利って言ってたな・・・。

例1
家のパソコンで早速登録しよう♪
ウイルス対策ソフトの更新??
金融機関のホームページだから問題なさそうだし、面倒くさいから気にしなくていいか♪
CHECK
待っっっった!!
あらゆるWebサイトにウイルスが埋め込まれている危険性があります!!
ウイルス対策ソフトも必ず最新のものを使って下さい!!

例2
金融機関からメールが来てる。
「お客様のセキュリティの向上のため」?とりあえずクリック♪
ちょっと待って!!
何も考えずにクリックするのはやめて!!
金融機関を装って、あなたの情報を盗もうとしているかも知れませんよ!!

あれ???使ってもいないのに、インターネットバンキングの口座からお金が無くなっている・・。
なぜなの・・・・・・・。

犯罪者によって、あなたの預金が不正に送金されてしまったようですね。
ウイルスへの感染やフィッシングなどによって、ID・パスワードが盗み出された結果、インターネットバンキングの預金が不正に他人の口座へ送金されるケースが多発しています。
不正送金の被害を防ぐには、
・ウイルス対策ソフトの導入など、日頃からパソコンの管理に努める
・覚えのない相手からのメールに添付されたファイルは開かない
・メール本文のURLは安易にクリックしない
などに気を付けなければいけません。
大阪府警察本部のホームページで詳しい被害防止対策を紹介しています。

インターネット犯罪は日々巧妙化しています。
利用する側も正しい防犯知識を身に付け、そして・・・
「自分のお金は自分で守る」を心掛けてください! !
「あなたのパソコンのウイルス対策ソフトは最新ですか? 」
「あなたの個人情報をインターネット上に公開していませんか? 」
「あなたが見ているその金融機関のホームページは本物ですか? 」
少しでも不審な点を感じれば、取引先の金融機関に確認しましょう

大阪府警察本部サイバー犯罪対策課