パソコン購入者のみなさまへ!!

購入したばかりのパソコンは、必ずしも安全な状態になっているわけではありません。
必ずセキュリティの設定をしましょう!!
サイバー犯罪の被害に遭わないために、「パソコン購入後、最低限行っていただきたい情報セキュリティ対策」は、次のとおりです。

ポイント1

パソコンを自分以外の者に勝手に使われないようにするため、お使いのパソコンはIDとパスワードでロックをかけるように心がけましょう。
パソコン購入後、電源を入れると、通常はIDとパスワードの設定ができるようになっています。
パスワード等を設定する際、気を付けていただきたい点については、
http://www.police.pref.osaka.jp/05bouhan/high_tech/01_9_1.html
のページの「予防策」をご覧ください。

ポイント2

コンピュータのプログラムには、「弱点」が存在します。
ウイルスなどの不正なプログラムには、その弱点を利用してコンピュータに侵入するものがあります。
最新の修正プログラムを取り込んで、弱点を補っておく必要があります。

ポイント3

ウイルスに感染しないため、また感染してもすぐに発見・駆除できるようにするため、お使いのパソコンにはウイルス対策ソフトを導入してください。
購入直後のパソコンにインストールされているのは、
期間限定の無料お試し版のウイルス対策ソフトであることが多いので、注意が必要です。
無料お試し版は、お試し期間を過ぎるとソフトが機能しなくなるので、最新のウイルスに対応できません。
お使いのパソコンにはウイルス対策ソフトを導入し、ウイルス定義ファイルをこまめに更新しましょう!

情報セキュリティについて、更に詳しくお知りになりたい方は、以下のバナー表示から情報セキュリティポータルサイト「ここからセキュリティ」にお進みください(独立行政法人情報処理推進機構の管理するサイトへ接続します)。