パソコン購入者のみなさまへ!!

パソコン購入者のみなさまへ!!​
大阪府警察本部サイバー犯罪対策課からのお知らせ
購入したばかりのパソコンは、必ずしも安全な状態になっているわけではありません。
サイバー犯罪の被害に遭わないためにセキュリティの設定をして、安全・安心に利用しましょう。

ポイント1
IDとパスワードを設定する。
・生年月日など、単純なパスワードを利用していると、いくらセキュリティ対策をしていても、簡単にパソコンに侵入されてしまいます。
簡単な数字や文字列
(例)12345,abcde
生年月日
(例)19770101
名前
(例)hanako,yamada
・ずっと同じパスワードを使い続けたり、他のインターネットサービスで使用しているパスワードの使い回しは、絶対に避けましょう。
パスワードはこまめに変えよう

ポイント2
パソコンのOSやプログラムを最新にする。
・コンピュータウイルスは、プログラムの弱点を利用して侵入するものがあります。この弱点が残っていると、インターネットにつないだだけでウイルス感染してしまうこともあります。
・最新の修正プログラムをダウンロードして、「常に弱点がない状態」にしておくことが大切です。

ポイント3
ウイルス対策ソフトを導入する。
・コンピュータウイルスに感染しないために、ウイルス対策ソフトを導入しましょう。
・コンピュータウイルスは、次々と新種・亜種が発生します。ウイルス対策ソフトを導入しただけで終わりにせずに、常に新しいウイルスに対応できる状態に保ちましょう。

詳しくは、「大阪府警」で検索、大阪府警察サイト内の検索バーで「パソコン購入者」で検索

クレジットカードの盗難・紛失時は、ただちに最寄りの警察署やカード会社に届けましょう。

大阪府警察本部サイバー犯罪対策課 大阪府クレジット犯罪対策連絡協議会