大阪府警察におけるサイバー犯罪対策

『大阪府警察サイバー犯罪対策推進本部』の概要

近年、インターネットが国民生活や社会経済活動に不可欠な社会基礎として定着する一方で、違法情報が蔓延するなど、府民を脅かす犯罪が多発し、加えて、政府機関や企業がサイバー攻撃を受けるといった事案が発生するなど大きな社会問題となっています。

現在、大阪府警においては、サイバー犯罪の情勢および各部門におけるサイバー犯罪対策推進状況を踏まえ、サイバー犯罪対策に係る基本方針を定めるため、警察副本部長を推進本部長とする、サイバー犯罪対策推進本部を設置しています。
また、サイバー犯罪対策推進本部の下に、サイバー犯罪の初動対応を行う「初動班」、サイバー犯罪に係る事件捜査を行う「捜査班」、サイバー犯罪対策推進本部の企画、連絡、調整等に関する「対策班」から成る「サイバー犯罪対策プロジェクト」を編成し、具体的かつ効果的なサイバー犯罪対策の推進を図るための体制を整備しています。