「セクストーション」の被害にご注意!

最近、大阪府内で、「セクストーション」と呼ばれる手口の犯罪が増えています。

「セクストーション」とは?

「セックス(性的)」と「エクストーション(脅迫・ゆすり)」を合わせた造語で、「性的脅迫」のことをいいます。
具体的には、
インターネット上で出会った異性に、「恥ずかしい姿の見せ合いをしましょう」などと持ちかけ、画像や動画を送信させてから、「裸の画像をお前の知り合いに送るぞ」などと脅迫し、電子マネーなどを脅し取る手口
です。

セクストーションの代表的な手口

犯罪者が女性になりすまし、被害者(主に男性)に対し、1.チャットでやりとりを始める2.「お互いに裸の画像を送りあいましょう」等と要求3.要求に応じ、自分の裸や陰部を撮影して送信4.「このアプリを使えば、動画で恥ずかしい姿を見せ合えるよ」等と、不正なアプリのインストールを要求5.インストールすると、知らない間に、電話帳データが抜き取られてしまう6.「お前のエッチな画像を知り合いに送られたくなければ、30万円を電子マネーで支払え」と脅す

被害防止のために

  • 1 インターネット上での知らない人との接触は、とても危険です。
  • 2 自分の裸や陰部などの動画や写真は、決して他人に送信してはいけません。(インターネット上に広がると、画像を削除することはまず不可能です。)
  • 3 知らない人から勧められたアプリは、絶対にインストールしないようにしましょう。