多発!SNS乗っ取り

  • 「SNS」とは
  • 「Social Networking Service(ソーシャル・ネットワーキング・サービス」の略で、ネット上で社会的なつながりを持つことができるサービスのことをいいます。代表的なものが、「LINE」、「ツイッター」、「facebook」です。
  • 「SNSの乗っ取り」とは 
  • 何者かがSNSを使って、あなたのアカウントを乗っ取ることをいいます。
    さらに、乗っ取ったアカウントを使い、あなたの電話帳の情報を悪用し、あなたになりすまして、誹謗中傷のメッセージを送りつけたり、電子マネーを盗み取るためのメッセージを送りつけることもあります。
    携帯電話番号やID、パスワードなどを安易に他人に教えることは非常に危険です。
犯人とのやり取りが表示されたSNSの画面  1 何者かが知人や友人、つまり犯人になりすまして、あなたに「〇〇やけど、久しぶり!電話番号を教えてよ」などとメッセージを送りつける   2 被害者のあなたは、「〇〇君か、いいよ! 090-〇△□〇-××□〇」などとこれに応じてしまう(ただし、ツイッターやフェイスブックでは、IDとパスワードを聞いてくることが多い)   3 何者かが、あなたから聞き出した携帯電話番号で(LINEに)ログインする  4 運営者は、ショートメールで本人確認用の認証番号を被害者であるあなたに送る  5 犯人があなたに対して「送られてきたメッセージを教えてよ!」等と認証番号を聞き出すためのメッセージを送りつける  6 被害者のあなたは、「認証番号は「▽×〇×」だよ!」と教えてしまう。  7 犯人に、あなたのアカウントが乗っ取られてしまう。

※ SNSでは、不正ログイン防止のため、いつもと違う端末(スマホ・タブレットなど)からのログインを確認した場合には、運営者が利用者に対して認証番号を送信し、その番号を入力するとログインできる仕組みになっています。他人にメールアドレスやID、パスワードを教えることは特に危険です。

犯人の手口

  • 1 犯人は、 あなたの知人などを装い、 あなたの携帯電話番号を聞き出します。
  • 2 あなたは、知人だと思い込んで、安易に携帯電話番号を教えてしまう。
  • 3 犯人は、聞き出した携帯電話の番号で(LINEに)ログインします。
  • 4 あなたがいつも使っている端末(スマホ、タブレットなど)ではないことから、SNS運営者は、本人確認のために、 あなたの端末に ショートメールで認証番号を送ります。
  • 5 犯人から再度連絡があり、あなたに送られてきた認証番号を聞き出そうとします。
  • 6 あなたは、相手を知人だと思い込んでいるので、言われるまま安易に認証番号を教えてしまう。
  • 7 犯人は、あなたになりすましてログインし、あなたのアカウトを乗っ取ってしまいます。

アカウントが乗っ取られると、、、。

犯人は、あなたになりすましてメッセージを送るだけでなく、あなたの電話帳データに登録されている人に、
〇 誹謗中傷のメッセージを送りつけたり
〇 コンビニで電子マネーを購入して、カード裏面に書かれた番号の写真を撮って送って欲しい」などとメッセージを送って、電子マネーを盗んだり
します。
実際にこのような被害が何件も発生しています。

注意




●IDやパスワードなどの個人情報を安易に他人に教えてはダメです。
●受け取ったメッセージに不審な
点があれば、電話などで直接確認してください。
●パスワードは生年月日などの単純な4桁の数字ではなく、容易に推測されない複雑なものを使い、時々変更してください。
●SNS運営者のホームージ上では、対処法が示されています。
一度、確認してください。

※ 各種相談については、最寄りの警察署で受け付けています。