危険が潜んでいる「JKビジネス」

「JKビジネス」は危険がいっぱい!!

近年、大規模な歓楽街・繁華街を擁する大都市圏を中心に、「JKビジネス」と呼ばれ、女子高校生等によるマッサージ、会話やゲームを楽しませるなどの接客サービスを売り物とする営業が見られ、大阪府内でも「JKリフレ」、「JKお散歩」等といった店舗が確認されています。
これらは、一見すると何ら問題のないアルバイト先に見える場合でも、女子高校生等が客から児童買春等の被害に遭うなどのケースが目立っており、安易に働くことはとても危険です。

「JKビジネス」の主な営業形態

リフレ

個室において、制服や下着姿の従業員にマッサージや添い寝等のサービスを提供

散歩

「散歩」と称して、異性と屋外デート、観光案内等のサービスを提供

喫茶

喫茶店内において、客の指名を受けて談笑や、ゲーム等をするサービスを提供

見学クラブ

大部屋等に制服姿の従業員を待機させ、マジックミラー越しに客にのぞき見等をさせるサービスを提供

ガールズ居酒屋

居酒屋と称して水着や下着姿でウェイターや踊りなどのパフォーマンスをするサービスを提供

撮影

個室又は屋外等において、客に従業員の制服姿やコスプレ、水着姿等を撮影させるサービスを提供

コミュニケーションルーム

店舗を設け、従業員が客の要望に応じ会話・占い・カウンセリング・ゲーム・マッサージ等のサービスを提供

ガールズバー

カウンター席を設置し、従業員のバーテンダーがカウンター越しに接客し、酒類等を提供


「JKビジネス」は「気軽なバイト」ではなく性犯罪被害につながる危険なものです~

「JKビジネス」に係る各種トラブルに遭った際の相談窓口

24時間対応の相談窓口

・ #9110(警察相談専用窓口)
・ 最寄りの警察署

月曜日から金曜日までの午前9時から午後5時45分(祝日を除く)対応の相談窓口

・ グリーンライン(06-6944-7867)

大阪府警察では、違法な営業を行う「JKビジネス」に対しては各種法令を適用し、厳正な取締りを行うとともに、「JKビジネス」で稼働する青少年に対する街頭補導を推進しています。


「JKビジネス」はNO!のチラシイメージ

チラシ1:「JKビジネス」はNO!
PDFHTML

「JKビジネス」はダメ!絶対!のチラシイメージ

チラシ2:「JKビジネス」はダメ!絶対!
PDFHTML