歓楽街総合対策

誰もが安心して楽しむことのできるまちへ

○ 歓楽街は、訪れる人々に娯楽と憩いを提供し、愛され、親しまれる一方で、違法な風俗営業、客引き等が横行し、更には暴力団その他の犯罪組織の活動拠点となるなど、府民の不安感を増大させる要因になっていました。
○ そこで、大阪府警察では、平成17年2月に歓楽街総合対策推進本部を設置し、西日本有数の歓楽街である「ミナミ」「キタ」に重点を置き、自治体や地域のみなさんと連携した環境浄化の取組を推進してまいりました。その結果、歓楽街における環境を著しく悪化させていた客引きや特殊風俗あっせん事業所が大幅に減少するなど、その環境は改善されつつありますが、いまだ健全で魅力あふれるまちの再生には至っていないことから、安全で安心な歓楽街を目指して引き続き歓楽街総合対策を強力に推進していきます。
○ 訪れる人が望む歓楽街は、単に犯罪のない安全なまちだけでなく、楽しく、賑わいのあるまちであり、警察の取締りだけでなく、地域のみなさんが主体となり、まちの活性化に向け、環境浄化・環境美化活動を積極的に取り組んでいくことが重要です。

ミナミ・キタ地区の歓楽街総合対策(PDFHTML
推進重点地区における推進結果(PDFHTML