防犯ブザーに関するアンケート結果

1 アンケート実施人数等(女性のみ)
高校生 154人(平成25年6月実施)
会社員 530人(平成25年6月から7月実施)
合計 684人

2 アンケート実施年齢層
10代 158人 全体の23パーセント
20代 146人 全体の21パーセント
30代 202人 全体の30パーセント
40代 131人 全体の19パーセント
50代 47人 全体の7パーセント

3 アンケート実施結果
(1)全員からの回答
設問
府下の犯罪発生件数は多いと思いますか。
回答
すごく思う 168人 全体の25パーセント
思う 435人 全体の63パーセント
あまり思わない 70人 全体の10パーセント
全く思わない 6人 全体の1パーセント
無回答 5人 全体の1パーセント
すごく思う、思うと答えた人のうち、防犯ブザーを持っている人の割合は18.1パーセント、持っていない人は81.9パーセント
あまり思わない・全く思わないと答えた人のうち、防犯ブザーを持っている人の割合は14.5パーセント、持っていない人は85.5パーセント

考察
すごく思う、思うと答えた人の合計が約9割となりました。
また、治安が悪いと思っている人達の方が、防犯ブザーを所持している割合が若干高くなりました。

設問
今までに犯罪により、身の危険を感じたことはありますか。
回答
ある 253人 全体の37パーセント
ない 425人 全体の62パーセント
無回答 6人 全体の1パーセント
身の危険を感じたことがあると答えた人のうち、防犯ブザーを持っている人の割合は24.1パーセント、持っていない人は75.9パーセント
身の危険を感じたことがないと答えた人のうち、防犯ブザーを持っている人の割合は13.4パーセント、持っていない人は86.6パーセント

考察
約4割の人が今までに犯罪により、身の危険を感じるような怖い思いをしています。
また、身の危険を感じたことがある人達の方が、防犯ブザーの所持率が約10パーセント高くなりました。

設問
防犯ブザーを知っていますか。
回答
知っている 631人 全体の92パーセント
知らなかった 53人 全体の8パーセント

考察
防犯ブザーを知っていると答えた人が9割以上となり、防犯ブザーの認知度は高いという結果になりました。

設問
防犯ブザーは役に立つと思いますか。
回答
すごく思う 36人 全体の5パーセント
思う 397人 全体の58パーセント
あまり思わない 238人 全体の35パーセント
全く思わない 8人 全体の1パーセント
無回答 5人 全体の1パーセント
すごく思う、思うと答えた人のうち、防犯ブザーを持っている人の割合は19.2パーセント、持っていない人は80.8パーセント
あまり思わない・全く思わないと答えた人のうち、防犯ブザーを持っている人の割合は15.0パーセント、持っていない人は85.0パーセント

考察
約6割の人が防犯ブザーの有効性を認識しています。
また、防犯ブザーが役に立つと答えた人達の方が、防犯ブザーの所持率が若干高くなりました。

設問
防犯ブザーを持っていれば良かったと思ったことはありますか。
回答
ある 81人 全体の12パーセント
ない 556人 全体の81パーセント
無回答 47人 全体の7パーセント
考察
「防犯ブザーを持っていれば良かったと思ったことがある」と答えた人が約1割で、その状況は、「夜道を歩いている時」「痴漢に遭った時」「不審者に追随された時」が多数を占めました。

設問
防犯ブザーを持っていますか。
回答
はい 120人 全体の18パーセント
いいえ 564人 全体の82パーセント
 
防犯ブザーを持っていると答えた120人に対する設問
いつも防犯ブザーを持ち歩いていますか。
回答
いつも持ち歩いている 16人 全体の13パーセント
必要に応じて持ち歩いている 18人 全体の15パーセント
持ち歩いていない 82人 全体の69パーセント
無回答 4人 全体の3パーセント

考察
防犯ブザーを所有している人でも、携帯していない人が約7割もいることが分かりました。

防犯ブザーを携帯していると答えた34人に対する設問
どこに携帯していますか。
回答
カバンの中 26人 全体の76パーセント
カバンの外 5人 全体の15パーセント
その他 3人 全体の9パーセント

考察
防犯ブザーを携帯していても、カバンの中に入れている人が多く、直ぐに使用できない状態でした。
 
防犯ブザーを所有していないと答えた564人に対する設問
防犯ブザーを持っていない理由はなんですか。
回答
効果が疑問 197人 全体の35パーセント
必要性がない 186人 全体の33パーセント
デザインが悪い 25人 全体の4パーセント
値段が高い 15人 全体の3パーセント
その他の意見 118人 全体の21パーセント
無回答 23人 全体の4パーセント

考察
防犯ブザーを所有していない理由として「効果が疑問」「必要性がない」という意見が約7割もありました。

防犯ブザーを所有しているが、持ち歩いていないと答えた82人に対する設問
防犯ブザーを持ち歩いていない理由はなんですか。
回答
持ち歩くのが面倒くさい 26人 全体の32パーセント
必要と思わない 18人 全体の22パーセント
誤作動が怖い 13人 全体の16パーセント
効果が疑問 13人 全体の16パーセント
その他の意見 10人 全体の12パーセント
無回答 2人 全体の2パーセント

(2)防犯ブザーを携帯していると答えた34人からの回答
設問
防犯ブザーを使ったら良かったと思ったことはありますか。
回答
ある 6人 全体の18パーセント
ない 24人 全体の70パーセント
無回答 4人 全体の12パーセント

考察
「ある」と答えた人が約2割で、いずれも使用できておらず、防犯ブザーの使用に抵抗を感じている人が多いということが分かりました。
痴漢された時や不審者に付きまとわれた時に使えば良かったという回答がありました。

設問
防犯ブザーを使おうとしたが使えなかったことはありますか。
回答
ある 2人 全体の6パーセント
ない 30人 全体の88パーセント
無回答 2人 全体の6パーセント

考察
ある」と答えた2人は「ブザーをカバンの中に入れていて、取り出せなかった」「犯行がエスカレートしそうで怖かった」との理由でした。

設問
防犯ブザーを実際に使ったことがありますか。
回答
ある 2人 全体の6パーセント
ない 32人 全体の94パーセント

考察
実際に防犯ブザーを使用した2人のうち、1人は「恐怖で声が出なかったが、防犯ブザーを鳴らすと犯人が逃げて行った」とのことです。
(他の1人の方については詳細の記載はありませんでした。)

4 お願い
(1) 犯罪被害のリスクを減らしましょう!
人通りの少ない夜道はなるべく避ける」「携帯電話をしたり、音楽を聴きながら歩かない」等ということに気をつけて、犯罪被害のリスクを減らしましょう。

(2) 防犯ブザーを持ちましょう!
犯人に襲われた時、大声で助けを呼べない時があるかもしれません、そんな時に有効なのが防犯ブザーです。

(3) 防犯ブザーは、いつでも直ぐに使える状態で持ち歩きましょう!
防犯ブザーを持ち歩いていても、直ぐに使えなければ意味がありません。
カバンやベルトに付ける等、いつでも使える状態で持ち歩いて下さい。