子どもを犯罪から守るために

子ども緊急通報装置

通学路への防犯ベル等の設置

子どもを犯罪から守るための対策として、小学校の通学路等の安全点検を実施した結果を受け、池田市内の小学校の通学路となっている中国高速道路下地下道に平成14年6月、防犯ベルを設置しました。(社団法人 大阪府防犯協会連合会)

高速道路下の地下道

高速道路下の地下道

子どもたちは、暗くて不安いっぱい!そこで、緊急通報ボタンを設置!
これを押せば

緊急通報ボタン
警報ベル


トンネルの出入口でフラッシュライトが点滅、警報ベルが吹鳴します。

気が付かれた方はすぐに110番通報してください。