子どもを犯罪から守るために

教育関係者、地域住民等の皆様へ

子どもを守るために、お互いに協力し合い、下記の事項について注意して防犯に努めるようにして下さい。

1.登下校時、遊び場などにおいて不審人(車両)を発見した場合、幼児等に対する声かけ事案や連れ去り事案などを見かけた場合には、直ちに警察に通報して下さい。
2.住民の方など、お互いに声を掛け合い、暗くなるまで子どもが遊んでいる場合には、早く帰るよう「ひと声」かけましょう。
一人一人の注意が、子どもを狙った事件の防止につながります。
3.防犯ブザーの音を聞いたらすぐに110番して下さい。

(防犯ブザーの購入に関するお問合せは、(社)大阪府防犯協会連合会や最寄の警察署生活安全課へどうぞ。また、ホームセンター等でも販売しています。(価格はメーカー又は店舗により異なります。))