ストーカー被害に遭わないために

2.「ストーカー規制法」の対象は?

ストーカー規制法の対象となるのは、「つきまとい等」と「ストーカー行為」の2つです。
「つきまとい等」とは
1.あなたに対する「恋愛感情その他の好意の感情」
又は
2.それらの感情が満たされなかったことに対する「怨恨の感情」
を充足させる目的で、あなたやあなたの身近な人(直系若しくは同居の親族その他あなたと社会生活において密接な関係を有する人)に対して、8つに類型化された行為(ストーカー規制法第2条第1項各号のいずれかに掲げる行為)をすることをいいます。

つきまとい等

1.つきまとい・待ち伏せ・押しかけ・うろつき等
2.行動を監視していると告げる行為
3.面会・交際等の要求
4.粗野・乱暴な言動
5.無言電話、連続した電話・ファクシミリ・電子メールの送信等
6.汚物などの送付
7.名誉を傷つける事項の告知
8.性的羞恥心を害する事項の告知

ストーカー行為

同一の者に対し、つきまとい等を繰り返し行うことをいいます。