大阪府内の児童虐待の現状(統計)

警察が対応した大阪府内の児童虐待の認知件数と通告児童数は、平成12年に「児童虐待の防止等に関する法律」が施行された後、統計を開始した平成13年から増加傾向にあります。
平成28年中は、児童の安全確保に向けた府民の皆様の児童虐待への関心の高まりなどにより、認知件数と通告児童数共に過去最高となりました。

13年 14年 15年 16年 17年 18年 ​19年 20年 21年 22年
認知
件数(件)
​60 50 45 143 140 204 300 403 490 1,032
通告
児童数(人)
49 38 40 127 88 162 318 467 605 1,308
23年 24年 25年
26年 27年 28年
認知
件数(件)
1,326 1,614 2,027 2,941 3,694 4,966
通告
児童数(人)
1,922 2,433 3,018 4,816 6,385 8,536