制服警察官によるコンビニエンスストアへの立寄り警戒を強化します

コンビニは、府民の皆様にとっては、24時間営業という営業形態から、利便性が高く、身近な存在となっている反面、強盗や万引き等の犯罪被害の対象となったり、少年のたまり場となる等、課題も顕在化しており、警戒要望も多く寄せられています。

特に、コンビニ強盗は、本年に入って、多発傾向にあります。
 
そこで、これまでも、犯罪の多発時間帯等における立寄り警戒を実施しておりましたが、平成26年10月1日から、時間帯を限定せず、制服警察官による立寄り警戒を一層強化することとしました。

また、その一環として警戒時に付随した飲食物等、一定の物品の購入を認めることとしました。
 
今回の運用により、制服警察官のコンビニへの立寄り回数が確実に増え、警戒力の強化につながります。
 
府民の皆様のご理解をお願いいたします。